Y様邸

家主と職人のこだわりが詰まった、5人家族の家

竣工:令和3年
所在地:隠岐の島町

お子さんが3人、どうしても物が多くなってしまうことが懸念されるが、かといって、生活空間を収納場所で狭くしたくない。誰もが抱きそうな悩みを解消できる収納設計となっているのがこの家のまず1つ目のポイントです。

ベースカラーには白を使うことで、木材の温かみを際立たせつつ、とても清潔感のある内装に仕上がっています。
また、その一方で、浴室はシックモダンな空間にし、トイレやキッチンの壁紙の”一部”に白以外の色やパターンを取り入れるなど、随所にアクセントとなる要素が散りばめられています。


隣接した部屋の建具を開けると、広々とした空間の解放感がさらに増します。


キッチンからでも、子供たちが何をしているか見渡すことができます。

キッチン横のパントリー
キッチン横にはパントリーが設けられ、十分な収納スペースが確保されています。


洗面所の横にはランドリースペースが確保されています。


2階の各部屋にも収納があり、一番広い洋室にはウォークインクローゼットも設置されています。


玄関は足元がセンサーライトで点灯する仕組みに。その横のシューズクロークには、家族5人分の靴が入る収納を完備しました。


浴室は一変して、シックモダンな印象に。家全体の雰囲気と孤立しすぎないよう白を使用しつつ、重厚感ある格調高い空間に仕上がっています。


トイレの壁紙には北欧のテキスタイルを採用し、モダンな雰囲気を演出。


大きくせり出した軒先は隠岐産材を使用。これを見せることで外観は温かみのある印象に。表には見えない躯体(構造部分)は、職人による手加工がされています。

関連商品

  1. D様邸

    明るく開放感のある空間で、子供たちが遊んだり学習をしたりと、いつも一緒に過ごせるようにスペースを確保しています。

  2. A様邸

    大きな窓から光が差し込む、明るい邸宅

  3. M様邸

    デザインをとことん吟味した、店舗併設の住宅

  4. N様邸

    東西に細長い敷地を生かし、建物形状を細長くすることで、南側の日光を多く取り入れられる明るい家をイメージしました。

  5. K様邸

    収納が多く、家事がしやすい。奥様目線で機能性を重視した住宅です

  6. M様邸

ページ上部へ戻る