都万目の民家(つばめのみんか)

有形民俗文化財として、島根県から指定を受けている建造物。江戸時代末期に建てられた隠岐の代表的な建築様式の農家を解体し、移築・復元したものです。
平成15年に、保存修理工事をおこないました。

都万目の民家 都万目の民家

関連商品

  1. 佐々木家住宅

    重要文化財として国から指定を受けている、1836年(天保7年)に建てられた、杉皮葺き石置き屋根の隠岐を代表する木造住宅です。

  2. 水祖神社(みおやじんじゃ)

    港町の地域に根付いた神社

  3. 水若酢神社(みずわかすじんじゃ)

    国指定重要文化財の茅葺屋根工事

  4. 玉若酢命神社(たまわかすみことじんじゃ)

    隠岐の総社として信仰される、重要文化財として国の指定を受けている神社。

  5. 御崎神社

    本殿屋根部の部分修理工事

ページ上部へ戻る