O様邸リフォーム

築21年木造3階建て、京都の個人住宅を改修

竣工:平成28年
所在地:京都府

 

今回は隠岐の島を飛び出し、京都市西京区桂の閑静な住宅街にある築21年木造3階建てのO様邸に伺いました。
リノベーション施工をおこない、浴室、キッチン、カップボード(食器棚)、玄関扉、玄関床タイル、玄関シューズボックスを改修させていただきました。

先ずは浴室。壁床タイル張りだった浴室をTOTOサザナシリーズに入替え。
最近のシステムバスルームは保温性が高く、床も冷たくなりにくい素材を使用しています。浴槽に撥水・撥油処理が施されているので汚れが付きにくく付いた汚れを簡単に落とすことができます。浴槽の保温性能が格段に上がっていますので一度入れたお湯が冷めにくく、光熱費を抑えることができ、シャワーヘッドも従来の本と比べると35%ほど水の使用量を節約することができます。

キッチンはクリナップのラクエラシリーズをチョイス。
奥様のこだわりが感じられる新しいキッチン。収納が多く、卓上に置いていた調味料などをスッキリ収納することができます。
レンジフードはスッキリとしたフラットタイプにオプション変更。壁面をタイルからキッチンパネルに張り替え、汚れのふき取りがラクになりました。

 

ご主人ごだわりのカップボードとキッチン横の収納。
この部分はご主人によるデザイン、というよりも、工事契約前に『こんな感じにしてもらいたいんだけど・・・』とご自身が書いたスケッチをいただいたものなのです。
こんなスケッチが上手な方はなかなかおられませんが、作り手としては非常に助かりました。
現場ではメーカー既製品の収納棚をおりまぜながら、大工による造作収納をきれいに納めることがきました。

ご主人が書いたスケッチ。プロ顔負けです。

 

玄関廻り。
関扉を黒のシンプルなものからYKKのヴェナートS21シリーズに付け替え。玄関タイルは美濃タイルのジュラコッタに張り替えました。
写真はありませんが、玄関シューズボックスをパナソニックのベリティスを納入。 収納力が豊富で、ハイブリット脱臭機能も付いた優れものです

笑顔の素敵なご主人のO様。お祖父さんが大工さんだったので、幼い時からものづくりが大好きだったそう。
『俺には大工の血が流れているんやでぇ。』とおっしゃるだけあって、道具もひと通り揃えてありあり、木工技術の腕前は素人の枠を越えています。ご主人が手にしている棚や観葉植物(アイビー)を置いている花台は、ご主人のお手製です。
工事中にはいろいろとハプニングもありましたが、温かく見守って下さったご主人・奥様に感謝申し上げます。

今回の事例のように関西での仕事も承りますので、どうぞお気軽にお問い合せください!

 

関連商品

  1. アパートリフォーム

    築30年以上のアパートをリニューアル

  2. 古民家リフォーム

    築35年の戸建住宅を、明るく機能的な空間にリフォーム

  3. F様邸リフォーム

    築35年の戸建住宅を、明るく機能的な空間にリフォーム

  4. 小規模リフォーム

    住まいの小さなお悩みも、お気軽にご相談ください!

  5. F様邸大規模リフォーム

    随所に遊び心を取り入れた 、大規模リノベーション

ページ上部へ戻る